福本淳 母校:舞鶴市立城南中学校 学校公演

昨年(2017年)12月1日に弊社アーティスト福本淳の母校である「舞鶴市立城南中学校」で開催されました学校公演の様子を

舞鶴市の広報ご担当者様と舞鶴市民新聞社様に取材いただき、年始にその記事を広報誌や新聞の一面に掲載いただきました。

生まれつきの弱視で何度も手術を繰り返し、見える時期や見えなくなる時期によって普通校と盲学校を

転々としながら過ごした学校生活。

その人生の中でも唯一よく見える期間を長く過ごした思い出深い母校へ感謝の想いをお届けしたい。

自分が母校への感謝をお届けできるのはやはり音楽!本人の熱望により学校へお話もしました。

世の中には偶然や奇跡、再会という素敵な出来事がありますが、母校とはいえ現在の学校長や先生方は当時とはもちろん違いますし

もう何年経過しているか。。。福本のことを知っている先生がいないことの方が当たり前だと思ってアポを取りましたが

ちょうど学校長が新しく赴任されたタイミングでのお話の時、なんと福本が非常にお世話になり思い出やエピソードが

たくさんあった堺谷先生が学校長になられていました。

ご挨拶に行った時も思い出話に花が咲き、今回の学校公演も快諾!最大限ご協力いただき開催する運びとなり

当日は、ただコンサートやお話を聞いてもらうだけでなく生徒さんとのジョイントもできればと音楽の先生にもご協力いただき

吹奏楽部数名の生徒さんと楽器演奏でのセッションも行いました。

とてもかっこいい演奏でワクワクし、もっと聴きたくなるようなそんなひとときを味わうことができました。

そんな様子を新聞などでもお読みいただけますのでご覧いただけると嬉しく思います。

これからも福本淳の応援何卒よろしくお願い申し上げます。

 

   

※画像をクリックすると拡大表示でご覧いただけます。